サスティナビリティと3Dプリンティング

Description

【セミナータイトル】


 日本3Dプリンティング産業技術協会 主催 第21回ビジネスセミナー
「サスティナビリティと3Dプリンティング」セミナー

【セミナーの概要・狙い】


 近年、サスティナビリティへの関心が非常に高く、SDGsなど官民一体となった取り組みも各国で見られます。そんな中、3Dプリンティングの活用した取組もあります。植物由来フィラメントなど最新の研究もありますし、再生フィラメント等材料のリサイクルに関して取り組みもあります。また、3Dプリンティングは、切削等の方式に比べ、材料の無駄が少ない製造方法でもあります。また、射出成型等で必要な型準備が不要であるため、材料やエネルギーの初期投資リスクが少ない方式でもあります。このように欧米では3Dプリンティング分野でもサスティナビリティに関わる取り組みは盛んなのですが、日本国内では少ないのが実情です。

 本セミナーではこれらのモノづくり革新の可能性を実感していただくため、慶應義塾大学の田中先生をお招きして、東京オリンピックの表彰台づくりプロジェクトに参加したご経験やサスティナビリティと3Dプリンティングについてのご考察をご講演していただきます。次にプラスチック循環協会から冨田様をお招きして、循環利用の実際についてご解説いただきます。また、キヤノンエコロジーインダストリー岩間様、マテリアライズジャパン 小林様様による3Dプリンタ材料のリサイクル技術や製品のご紹介をしていただきます。最後に大陽日酸の渡邉様により自社の取組やAMGTAのご紹介をしていただきます。

(*AMGTA:積層造形事業者グリーン協会)

【セミナーの対象者】


設計部門、生産技術部門、研究開発部門等に所属する技術者・研究者の方。
生産技術で企業価値を向上させたいマネージャーの方。3Dプリンターや技術動向に興味のある方。
サスティナビリティの技術に興味のある方。
サスティナビリティまたは3Dプリンティングに関する基本の理解のある方を対象とします。

【プログラム】

  • 13:00-13:20 協会挨拶・協会紹介・セミナー紹介
    • 当協会 代表理事 坂木 泰三
  • 13:20-14:40 基調講演:3Dプリンティングと”リープサイクル”
          ~東京オリンピック・パラリンピック表彰台制作プロジェクトを通して~
    • 慶應義塾大学 環境情報学部 教授 田中 浩也 様
  • 14:40-14:50 休憩
  • 14:50-15:40 招待講演:プラスチック類の資源循環利用の現状
    • 一般社団法人 プラスチック循環利用協会 総務広報部 冨田 斉 様
  • 15:40-16:20 講演1:回収複合機からリサイクルフィラメントへ
    • キヤノンエコロジーインダストリー株式会社 事業開発推進部部長 岩間 秀男 様
          動画協力:株式会社フュージョンテクノロジー
  • 16:20-17:00 講演2:100%再利用可能な樹脂粉末材料を使用した3Dプリンティング(仮)                 
    • マテリアライズジャパン株式会社 ソフトウェア事業部 小林 毅 様  
  • 17:00-17:20 講演3:金属AM分野におけるガスソリューションとサステナビリティへの取組
    • 大陽日酸株式会社 イノベーション事業部長 渡邉 忠治 様 
  • 17:20-17:40 質疑応答・クロージング 講演者全員・当協会

【セミナー形式】


オンラインセミナーになります。Zoomウェビナーにて配信予定です。
ライブイベントですが、ライブ終了後、期間限定でオンデマンドでもご覧になれます。

・ライブ    2021年7月19日(月) 13:00-17:40
・オンデマンド 2021年7月22日(木) ~ 2021年8月8日(日)

【禁止事項】


本セミナーは,申込者本人のみの視聴に限らせていただきます。下記の行為は固く禁じます。
 - 視聴用URLの転送
 - 視聴中の撮影・録音

【主催】 


一般社団法人日本3Dプリンティング産業技術協会

【問合せ先】


 https://3dprint.or.jp/3dprint_inquiry/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1040473 2021-06-14 01:41:21
More updates

[PR] Recommended information